12A/W 秋冬商品入荷中 今期はあのアイテムがバージョンアップして帰還いたしました。

2012年8月12日

いよいよ夏も真っ盛りですが、レザーアイテム、新商品のカットソー類、パンツ類など、多々入荷しております。

ご予約頂いております、お客様には随時ご連絡させて頂きますので、しばしお待ち下さいませ。

今期はこなれたUSED感のあるアイテムも良いですが、俄然【生デニム】【ワンウォッシュデニム】を推しております。
様々なタイプを取り揃えておりますので、サイズがある内にご検討頂けますと幸いです。



wjk track jersey – spain ram 2064 rm12 96(steel gray) 99(black)

定番的に展開しているリブジャージーを改良。可動域を広げる為の脇下のマチは生かしつつ、
バックスタイルをセットイン仕様にすることでショルダーラインを作っている。
襟裏はリブ仕様にし、裾にメンコを付けている。

スペインバルセロナのRIBA GUIXA(リバ・ギシャ)社の
エントレィーノ種のグレードの高いウェットブルー(クロームなめしされた下地)


wjk see-through print cutsew 7030 lj49
43 white×pink | 59 white×navy | 66 white×khaki
97 white×d.gray | 99 white×black

白タグより発売された二枚地のプリントカットソー。
表面の生地を薄くする事で下地のプリントがかすれて見える仕様となっている
プリントロゴは【DOUBLE JAY KAY】となっており、
ユニークさの中に繊細な小技を効かせたらしさのあるアイテムに仕上がっている。


cut tuck mid V 3/4 – compact tight jersey 7787 lj30
10 white | 91 l.gray | 99 black

特徴的な胸からウエストにつながる曲線、
袖のタックが、アイテム自体のデザイン性を高めると同時に立体的なシルエットを構築
無地でシンプルなデザインですが、1枚でも存在感のあるTシャツ

特殊編み機による度詰め天竺。伸びが少なく、目の立ったシャープな印象の編地が特徴。


wjk M6 banana – destroy cotton twill 5557 ct01 66 khaki

世の中で一番認知されているだろうカーゴパンツ、M-65フィールドパンツ。
米軍において1965年にM-65ジャケットと共に採用されたフィールド・パンツ(
TROUSERS, MEN’S, FIELD, M-65)。
腰裏の吊りループ、内股のループ、止血テープ、腰裏ポケットなどのディテールは残しつつ、
フラップに取り入れたギャザー、特徴的なバナナシルエットはもはやwjkのアイコンといえる。
ディテール・縫製はあくまでも忠実に作り込みつつ、シルエットで見せるwjkを体現するアイテム。
製品で軽く製品加工を入れてこなれた風合いに仕上げている。


wjk Tight easy – mid jersey 5559 mj33 93 top gray

腰回りからモモにかけてeasyにしつつ、膝から裾はすっきりさせたpt。
ポケットはカーゴパンツをイメージしたタックを入れた大きめの物を両サイドに設けることで
デザインポイントにしながら、バックスタイルがすっきりするように計算している。


wjk 1-piece tight easy – stretch zimbabwe denim 5006 ds02 58 indigo

ベーシックな5Pタイプを再構築。ジョッパーズとサルエルのニュアンスを取り入れたpt。
サイドのラインを意識し、一枚の生地で半身を形成しつつ、後ろから斜めに入れたウエストダーツ、
内股にマチを設けることでnarrowとlooseの両面を持つシルエットに仕上げている。 

表組織に硫化染めした糸を使用しヴィンテージ感を出し、裏組織に双糸を使用
起毛することで風合いを作っている、ビンテージ感と機能性を追求したダブルクロス。


wjk banana flare 646 – 13.5oz zimbabwe denim 5051 dn40 56 used

リーバイスがファッション性を意識し発表したであろう646
当時の若者は憧れのミュージシャンを真似て、ワッペンを付けたり、個性豊かな刺繍を施したりしてよりファッショナブルなパンツを追求していた
この70年代初期のリーバイスの646のディテール、シルエットをサンプリングし、再構築したバナナフレアー。
ヒザのポジションを敢えてやや下目に設定することでナチュラルな美脚シルエットに仕上げている。
(ウエストベルト・ヨークはvintageに倣い生地を縦取りし、2本針を使用することで後ろポケットの渡し糸も忠実に再現)

ジンバブエの手摘みした綿をタテ、ヨコ糸ともに使用することで洗い込んでもハリ、コシが感じられるよう開発した素材
素材にはアフリカの大地で育ち、丁寧に手摘みされるジンバブエコットン
ヨーロッパでは最高級シャツにもつかわれる原料であるそれは繊維長が長くしなやか


wjk banana flare 646 – 13.5oz zimbabwe denim 5051 dn39 58 indigo

wjk × Exclusive 本店
〒562-0036 大阪府箕面市船場西1-13-17 / TEL:072-728-0066 / FAX : 072-728-6633
www.wjk-exclusive.com
OPEN 10:00-20:00 定休日:火曜日