wjk 白タグ 定番 ダウンジャケット

date:2017年10月30日

ブログをご覧頂き有難うございます。

It’s chilly today.

ここは大阪、確かにカントリーサイドではあるが、こんなに11月前後って寒かったっけ……? と 過去の自分に問いただしてしまう。
言葉は悪いが”クソ寒い”と言わざるをえない状態な本日です。

こんな寒い日にはおこたに入って、買ってきたみかんとおでんをテーブルの上に置いてテレビの前にスタンバイするのが望ましいのですが、世の中そんなに甘くないみたいです。

そもそも家にはこたつが無く、10年以上こたつに入っていないかと思います。 OMG
“夢”は儚いとはよく言った物です。

さて、寒くなって参りますと、ダウンジャケットが恋しくなってくるかと思います。
皆さんのダウンジャケットもクローゼットから活躍できる日を心待ちにしているかと思います。

耳を澄ませば聞こえてくると思います。
ベンチウォーマーから早くスタメンに上げてくれと。
せめて風通しの良い所で保管してくれと。

wjkでも何型かダウンジャケットは展開しておりますが、今回は比較的シンプルめの定番の形をご紹介させて頂きます。

色で表地の使用素材、割合が変わります。

59(navy) : ウール 70% ポリエステル 22% ナイロン 4% アクリル 3% レーヨン 1%
こちらのクロスは、紡毛糸を使用した撚り杢糸のツィード。

99(black) ウール 60% ポリエステル 34% ナイロン 3% アクリル 3%
こちらのクロスは-/10の毛混の糸をヘリンボーン柄で降り立てたツイード素材です。

ヨークのレザーは、見た目のアクセントと高級感を醸し出し、淡白になりがちな秋冬のスタイリングに華を添えてくれる事と思います。

フロントジッパーを喉元まで走らせていて、閉めて頂くと首周りもがっちり保温できます。またこのモデルは襟の広がりかたが、開きすぎず、狭すぎずで丁度良いバランスです。

フードを取り外しできるので、フード無しダウンジャケット(トラックジャケット風) と フード付きタイプの2モデルを楽しめる2刀流ですが、終盤はどちらかに落ち着くかと思います。
好みのスタイルを手探りしてください。

細かな部分でも防寒性を意識した作りなので、顔面以外は寒さ知らず!!になれるかと思います。

是非、ご検討下さいませ。

また他に気になられる商品等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

wjk×Exclusive 影山

wjk × Exclusive
〒562-0036 大阪府箕面市船場西1-13-17 / TEL:072-728-0066 / FAX : 072-728-6633
http://online.wjk-exclusive.com
OPEN 10:00-20:00 定休日:火曜日